2329562172_b59337119d_z

スパーリングに強くなりたいです。どんな練習を行うと良いでしょうか?
という相談を頂きましたのでご紹介いたします。


スパーリングに強くなりたいという思いは格闘技を行う人であれば
誰でも考える事ですね。ただ、練習内容を変えて簡単にスパーリングで
強くなれるということはありません。
格闘技において一番大切なのは、練習内容も大切なのですが、
それよりもスパーリングを行う際の心の持ち方が一番重要になります。


それではどのような練習と、どんな心構えをもつと
スパーリングに強くなれるのか…ご説明したいと思います。


まず、練習の内容は格闘技の種類によって異なります。
しかし共通して行った方が良い稽古というのは格闘術で言うところの
想乱稽古と空乱稽古です。


想乱稽古というのはボクシングのシャドーボクシングのことで
空乱稽古というのはボクシングのマススパーリングのことです。


この2つの練習は行った方が良いです。
とくに空乱稽古は、いつどこでも行える稽古なので暇さえあれば
相手をイメージしながら軽く身体を動かしてください。


また、空乱稽古は防具を外した緊張無しの状態で行えます。
この空乱稽古で間合いの感覚や攻防の感覚を身につけることができます。

そして、とても大切な心構えについてです。

・相手から打たれるのを嫌がらずに前へ前へ出ていくことが、
もっとも強さを発揮し戦いの上達にもつながります。
そして勝負への勝ちへつながるのです。


・真剣に相手の攻めを観ること


・相手の大きさ(体と威圧)に負けないこと

この3点をしっかり意識してスパーリングを行ってください。


そして4,5回スパーリングでうまくいかなかったとしても
それは当り前だということを認識し、何度でも挑戦する事です。


そうする事で、段々とスパーリングの感覚を覚えてきて
それが強さへと繋がります。


ぜひ、挑戦してみてください。


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。