通り魔事件が多発しています。刃物を路上で振り回し殺傷するという異常事態
ここ最近の報道で通り魔事件が話題になる事が多くなりました。
これは本当に異常事態だと言えます。

これまで日本で通り魔事件が起こる頻度は多くはなかったはずです。
この異常事態を受けて、私の経験談をお話ししたいと思います。

私は通り魔に近い人間にバッタリ出くわした経験があります。
今から何十年も前の話なので詳細には思い出しませんが
それは知人のマンションへ車で出かけた際の出来事です。
暗くなっていた時間で車を駐車場に止めて降りようとした時
何か違和感を感じました。

周りを見渡すとマンションの陰に人が立っていて
その人間の両手に何か光るようなものがわかりました。

距離にして20メートル位だったと思います。
胸騒ぎがしたので車にロックをして、その場を立ち去ろうとしました。

そうしましたら小学生くらいだったと思いますが
小さなこどもが私の前を横切ったので「これはヤバい!」と思い
車を降りてこどもを制止しようとしたら、その男が近づいてきました。

そしたらハッキリと何を持っていたのかわかりました。

1本が日本刀で長いやつ、もう1本が短刀の短いやつを両手に持っていたのです。
背筋がスーと冷たいものが通ったような感覚になり
とっさにこどもの手を取って車を盾にして、異常者から
逃れようとしました。

その異常者の表情は錯乱していて目もサバの目のような感じで
完全に薬物中毒者だとわかりました。

そして何か叫んでいたと思います。

私も大きな声を出して「110番してくれ」とか叫んだと思います。
そして異常者の死角を見てこどもと遠くへ逃げきりました。
近所の人達も異常事態に気付いた様子でマンションの上階の人達が
知らずに通りがかる人達に叫んで逃がしていました。

そのあとすぐに武装した警察官が何十人も来てマイクで
武器を置きなさいとか言っていたと思いますが、やり取りをして
最終的に取り押さえられて逮捕されました。

後日の報道で薬物中毒者で模造刀を両手に持っていた事がわかりました。

その時の教訓です。

・自分の直感をまず信じて行動できたこと。
・とっさに盾になるものを利用した事。
・薬物中毒者だと表情を見てすぐに理解できたこと

この時とった行動全てが幸いにも無傷で助かる事が出来た実例だったと思います。


      ===============================
        ★感想やご質問があればお気軽に
        下記のフォームよりお問い合わせください★

        ⇒ http://gosinkakutoh.com/l/info.html
      ===============================


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。