路上での喧嘩動画をyoutubeから探しましたのでそれを基に説明します。
まずは路上での喧嘩動画をyoutubeよりご覧ください。
 


【路上での喧嘩動画(youtube)】
 

この動画を見てどのように感じましたか?ボクサーに見えましたか?それとも格闘技のチャン
ピオンクラスと思いましたか?
 

しかし私にはボクサーや格闘技のチャンピオンクラスだとは感じませんでした・・・
この人は一見格闘家のように見えますが(格闘家もやっている人かも知れませんが?)
この人は格闘技に慣れている格闘技に強い人ではなく
 

喧嘩慣れしている人だと思います。どちらかと言うと格闘技の優秀選手と見るよりも軍人や特
殊部隊などの訓練を受けている人で実際に、暴力トラブルを経験した人だと判断しました。
 

なぜならば、この人は格闘技の間合いではなく喧嘩の間合いを取っています。そして格闘技の
構えではなく喧嘩の構えになっています。お分かりでしょうか?
 

相手が離れているときは両手をダラリと下げていて、相手が近づいて来たら制止の構えになっ
ています。そしてしっかり相手のスキを作り狙いを定めて一発で倒しすぐに立ち去っています。
 

この人は間違いなく喧嘩慣れした人です。
 
喧嘩で勝つためには格闘技を一生懸命稽古しても喧嘩に勝つ稽古をしていなければ喧嘩に勝つ
事はできません。それはルールが違えば対処法が異なるからです。
 

・ボクシングの選手が相撲に勝とうとしても勝てませんよね。
・相撲の選手がボクシングルールで勝とうとしても勝てません。
 

それと同じなんです。喧嘩に勝ちたちと思うのならば喧嘩の稽古を積まなければ喧嘩に強くな
る事は難しいのです・・・
 

そうは言っても喧嘩の稽古など法事国家である日本で出来るわけがありません。
 

だから喧嘩はしない事!に越した事はありません。
大人の喧嘩というものは、こどもの喧嘩とは質が違うのです。
 

「ただ単に殴り合いに勝てばよい」という単純な事で終わる事の方が少ないです。
 

ですから喧嘩に強くなる事を考えるよりも、現実の暴力犯罪に対する対処法を学んでほしいと
思います。正しい暴力トラブルの知識と殴り合いに対する免疫を備える事で暴力犯罪に対する
対処法は必ず身につきます。
 

喧嘩を前提に強くなる事は難しくても暴力犯罪に対する対処法を身に付けるのはどんな人でも
可能です。だから正義のためにもぜひ自分や大切な人を護るための正しい対処法を身に付けて
ください。
 


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。