殴り合いのケンカの結果は勝ち負けではありません。
こどもの殴り合いのケンカであれば勝ち負けが大きく作用しますが
大人の殴り合いのケンカは、こどもの殴り合いのケンカと違い
ドロドロとした、双方のプライドを主張する陰険な争いです。

そこで終わりなら良いのですが


結局、警察沙汰になったり取り巻きが加わって大乱闘になったり
そこらへんの武器になりそうなもので半殺しになる位に叩いたり
とにかく大人の殴り合いのケンカの結果はロクなものではありません。

殴り合いのケンカなど、しないに越した事はないのです。

しかし大人同士のトラブルから殴り合いのケンカに発展する事も
避けられない場合もあります。

でも・・殴り合いのケンカになってしまったら
血生臭い陰険な争いになるのはわかっています。

だから殴り合いのケンカではなく護身術の技術が必要になってくるのです。

ケンカはしない方がよいのですが、護身術を使用する場面というのは
どうしても避けられないトラブルに対処し逸早く、危険な状況から離脱する場合です。
ですから、その男としてどうしても避けられない「イザ!」に備えて
護身術を学ぶ事を強く勧めます。

殴り合いのケンカになってしまったら・・・結果、両成敗なのです。

どちらが先に手を出したとか、どちらが先に因縁を吹っ掛けてきたとか
まったく通用しません。それだけは覚えておいてください。

結局、暴力トラブルに巻き込まれて自分を護るために
相手をぶん殴ったとしても過剰にケガをさせてしまうと
こちらが加害者扱いにされてしまいます。

これが現状なのです。

だからこそ、そんな馬鹿らしいトラブルに巻き込まれないように
普段の心構えが必要になるのです。
それこそが護身術の本当の護る技術と言えます。

つまり殴り合いのケンカで強くなる事は良いのですが
それでは馬鹿な目に遭うと言う事を頭に入れて
そうではなく正しい護身技術をしっかり身に付けるために
本物の護身技術を指導できる先生から学ぶべきだと考えます。


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。