暴力現場に遭遇したらどう対処したら良いのか?
これは第三者的立場に置いてから考える行動のとり方です。


コンビニ
コンビニ / fukapon

例えば

・あなたの目の前で女性が殴られていたとしたらどうしますか?
・コンビニで買い物をしていたら、いきなり強盗が
 押し入ってきたらどうしますか?

自分自身に直接降りかかってくる暴力ではない場合の対処に
戸惑うのではないでしょうか?

しかしこの第三者的立場に置かれた場合の対処法は、正確に認識しておく事が
とても重要な意味を持つ事になるのでしっかり覚えておいてください。

では先ほどの例えについての正しい対処法は————-

  『騒がない、かかわらないで可能なら110番』です!

もしあなたが目の前の悪事を見ないふりできない、見過ごすことができない
という強い正義感から、その悪事に立ち入った場合どうなるでしょうか?
事実、強い正義感から逆上され死亡すると言う事件が起きているのです。

あなたの強い正義感が仇となり、あなたやあなたと一緒にいた大切な人達
まで犠牲になる可能性が大きく考えられるのです。

私もどちらかと言うと正義感が強い方なので
このような事を申すのは私も心苦しいです。

しかしあなたも私も警察官ではありません。

この第三者的立場の場合で正義感を身をもって示す必要はまったくないのです。

だからもし!!

 ・あなたの目の前で女性が殴られていたら
 ・コンビニで買い物をしていて、いきなり強盗が押し入ってきたら

『騒がない、かかわらないで可能なら110番』です!


少なくとも暴力を振るっている人間の標的は女性です。
また、コンビニ強盗の目的はレジのお金です。
どちらもあなたが標的ではないのです。・・・この意味を良く理解してください。


確かに今の日本は世知辛い世の中になってしまいました。すごく残念なことです。
だから一体何が正義なのか判断がつかない場合も多々あります。
このようなことから、あなたが行った行為が正しいとは一概には言えないのです。


もしここであなたが強い正義感から立ち入ってしまったら、女性への矛先があなたに向けられ、さらなる興奮状態を招き、助けに入ったにも関わらず結果、あなたも女性も殺傷されてしまったのでは何にもならないのです。


コンビニでも客であるあなたが力ずくで防犯行為に出てしまったら、お金だけを奪う目的だった強盗犯も、あなたや店員へ危害を加えなければならない状況へ陥ってしまうのです。

だからもう一度繰り返します。


『騒がない、かかわらないで可能なら110番』なのです!


これだけは絶対に覚えておいてください。




      ===============================
        ★感想やご質問があればお気軽に
        下記のフォームよりお問い合わせください★

        ⇒ http://gosinkakutoh.com/l/info.html
      ===============================


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。