柳宗理のキッチンナイフ

刃物対処を行う上でもっとも大切なことを説明致します。
昭和から平成へ時代が変わり、日本の風習や文化が崩れていっているように
思えます。そしてこれまで日本は「水と安全はタダ」と言われ続け
日本人は皆、疑うことなく信じていました。



しかし現実はどうでしょうか?



連日報道される凶悪事件、一番卑怯なのは自分の身勝手な思いから
まったく被害者と接点がない状況で犯行を繰り返す犯罪者の増加です。



このようにこれまで語り継がれてきた「水と安全はタダ」
というのは神話の世界になってしまったのです。


だからこそ、現代を生き抜くためにも生きる知恵として
危険を察知する方法や事前準備・・を中心に刃物に対する対処方法や
複数の人間に絡まれた場合の対処法も知っておくべきなのです。


なにかあってからでは手遅れなのです。
そこをしっかり考えなければ、いつ誰が被害に遭うかまったく想像できないのです。


もう少し危機意識を持ち自分の身や大切な人を守る知識を
備えておきましょう。

そのような日本の緊急事態に備えるためにも、
この度「ネット道場」を開講すると決断したのです。


『タタミ3畳の6ヶ月間独習プログラム!!護身格闘術ネット道場』



このネット道場で、しっかり現実の暴力トラブルに対する対処技術を
学んで頂くためにも様々な工夫を致しました。


そのうち身につければいいや!!では遅いのです。


何度も繰り返しますが
「何時、どこで、誰が被害者になってもおかしくない世の中なのです。」


もう一度連日繰り返される凶悪犯罪の現状を見てください。

まずあなたがこのような日本の現実をしっかり意識する事が刃物対処を考える上で
もっとも大切なことであるということを認識してください。

だからこそネット道場が必要になってくるのです。
 一度下のバナーをチェックしておいてください。
  ↓↓↓


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。