「ケンカ慣れした相手が刃物を使う場合」どうなるのでしょうか?
 

世の中には実際にケンカ慣れした人物と言うのが存在します。しかし護身術の指導者の方はほとん
ど、このケンカのプロについては説かれていません!
暴力犯罪を犯す人以外にも注意しなければならない存在です。
 

これはあなたも経験がると思いますが、お酒を飲む席ではとくに失敗しがちな例ですが
人はお酒が入ると気持ちが大きくなりますよね。
 

よくサラリーマンの人達と居合わせるとこのような人達が必ずいるようですが・・・
しかし気持が大きくなると言う事は相手に対して上から目線になります。
 

いくら社内の人間でもいい気分ではないですよね。
でも仲間内だと酒癖が悪いから大目にみてやろうか、となりますが、、、
 

これを赤の他人にやってしまったら、どうなるでしょうか?
相手によっては「絶対に許さん」と言ってケンカになる事もあります。
その時です。もしケンカ慣れした人間が相手だったら!もし刃物を持っていたら!
 

あなたはどうなると思いますか??
 

実は・・・ケンカ慣れした人間は
 

何も言わずにいきなり刺してくるんです。しかも胸や腹を狙ったりするのではなく
まったく死角になる脚を狙ってくるんです。
 

顔の表情も変えずにいきなり刃物でブスッと脚を刺すのです。そして何事もなかったようにスッと姿を消します。
 

仮に刃物を持っていなかった場合はといいますと、、、
これも顔の表情一つ変えずに、相手に言いたいだけ言わせておいて安心して背を向けた瞬間にスッ
ときてグラスやボトルで後ろから後頭部を殴ってきます。そして何事もなかったように姿を消し
ます。やられた本人は何が起こったのかまったく理解できないまま相手は去っていくのです。
 

これがケンカ慣れした人間のケンカ必勝法です。
隙をみせない、ケンカ慣れしているそぶりさえしない、そのよな雰囲気も感じさせない・・・
 

あなたはいかにも強そうな相手、暴力団風の相手、格闘家風の相手・・・
見たらだれでも注意するような相手だけに注意をしていると痛い目に遭いますよ。
ケンカ慣れした相手の刃物の使用法を覚えておいてください。


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。