タタミ3畳の6ヶ月間独習プログラム!!護身格闘術ネット道場

header.jpg



jiken.jpg近隣の騒音問題、イタズラ電話や迷惑メール、残業での遅い帰宅、居酒屋での会食、子供の塾通いや部活動で暗くなってからの下校・・

これらは思いもよらぬ危険なトラブルに巻き込まれる可能性が十分に考えられるのです。

どうしたら「イザ」と言う暴力トラブルに
対応できる技術が身に付くのか?

なぜ、心の余裕と精神的な自信が得られるのか?



あなたが、たったタタミ3畳で格闘技経験、ケンカの経験がなくても「イザ」と言う暴力トラブルに対応する本物の技術を身に付け、心の余裕と精神的な自信を得るためにどうしたらよいのか?
もし興味がある場合はこのまま読み進めてください。



あなたが以下の項目に当てはまるのであれば、
護身格闘術で、その問題を解決できることは間違いないでしょう。

sndj-1.jpg
sndj-2.jpg

護身格闘術というのは、その名の通り護身術と格闘術をバランスよく合わせた新しい考えのもとにつくりだされた暴力犯罪を前提においた日本武道です。

このネット道場は全国ではじめて護身術の技術と格闘術の技術を同時に学ぶことが出来る、
オンライン講座なのです。



sndj-7.jpg

私が指導する護身術だけを学んでいる人は!

暴力犯罪に対しての心構え、メンタルトレーニング、護身技法(実践的間合い、事前回避法、
対人からの絡み=からまれる、対武器、対刃物、対複数)等の護身術に特化した専門知識を
学びます。


それにより、護身術の正しい知識が備わります。


しかし、現実問題として!


実際に暴力犯罪に巻き込まれた場合!
自分に本気で向かってくる相手に対して、これまでに殴り合いを全くした経験がない人に
とっては、どうしても恐怖心が増し、心が萎縮し過剰反応をしてしまいます。


また、、、


私が指導する格闘術だけを学んでいる人は!

普段の稽古で、本気で殴り合い(組んだり、投げたり、絞めたり、関節技を決めたり)を意識した
内容の練習を繰り返し行います。ですから暴力に対する疑似体験をするようなものです。
そうすると暴力に対する免疫力が備わりますそれにより暴力に対する恐怖心が格闘術の
稽古をしている人としていない人とを比べると実際、格段に差が出ます。


しかし、、、


この暴力に対する自信が過剰になり、それが過信となりスキが生じ大きな
失敗を招くことになりかません。
また、相手が一人で素手の場合であれば対応できますが相手が複数だったり、
相手が武器を持っていたりすると一変します。


これまでに体験した事のない恐怖に駆られ、それまでの自信が一気に崩れていきます。


そうなると、どうにもならないのです。




このような理由から護身術と格闘術をそれぞれ
バランスよく学ぶ必要が出て来るのです。






2014年4月までに届いたネット道場を実際に受講された
生徒さんからのメールをご紹介します。

心の余裕が出てきている

sndj-3.jpg
sndj-4.jpg



暴力に対する考え方が変わる

sndj-5.jpg




先生の言葉通りにできるようになるのが
いつも驚くところ

sndj-6.jpg


この生徒さんは格闘術の生徒さんなのですが、連撃という技(連打、コンビネーションの事)
が打てないと言うことが悩みで相談されました。
どれだけ連撃の練習をしてもできないので自分には連撃は不可能なのか?
と思っていたらしいのです。
しかし私のアドバイスを受けてからは、連撃が得意技となってこられました。




あなたは実際に数多くの暴力トラブルを経験し、
現実の暴力に対応できる技術を体得した

自己防衛術の専門家から
護身術と格闘術をバランスよく学び、

自分の身と大切な人を守る技術を身に付け、

『心の余裕』と『精神的な自信』を
身につけたいと思いませんか?


ネット道場初心者コースの動画一部公開します。







profile.jpg
はじめまして国際護身格闘術連盟の蔵田です。

私の育った町は中心街に非常に近かったので、近所には様々な企業や飲み屋さんも多くありました。

ゲームセンターやパチンコ店、雀荘、風俗・・
などの遊技場や風俗店

他にもサラ金業者や怪しいお店もあり、さらに暴力団事務所も密集しているような環境で育ちました。


酔っ払い、暴走族、強姦、万引き、血だらけの喧嘩、
暴力団抗争、薬物、様々な事件事故・・・


数え上げたらきりがないほどの不良行為が身近で起こりました。
そんな環境で育ち自分自身も大人になるにつれて自分自身が様々な経験をするようになりました。

そして、この幼い頃から経験した事を活かして仕事にしたのが『SPジャパン』です。
『SPジャパン』という会社は、民間トラブルの現場に同行警護するという用心棒的な仕事
でした。その仕事は大変過酷な状況ばかりで、今こうして命があるのが不思議なくらいです。

とくに金銭トラブル、不倫トラブル、薬物中毒者相手のトラブルは必ずと言ってよいほど 
暴力沙汰刃物沙汰 に発展していました。

そんな通常ではありえない状況を嫌になるほど体験してきました。



そしてこれまでの体験を通して私自身に身についた技術が現在の護身格闘術です。



この護身格闘術の技術は現場で『やらなければ命に関わる、まさしく命がけの護る技術』
なのです。「イザ!」と言う時に使えなかったら、護身術としてはなんの意味も持ちません。

だからこそ・・・

私は現実の暴力を素直に伝え、その暴力から逃れる術を正確に指導しています。

このリアルな護身術と私が長年指導する格闘術を組み合わせた新武道が『護身格闘術』です。
護身格闘術を修練するにつれて本当の『護る力』が身に付き、さらに心の余裕と精神的な自信
が生まれます。

そして最終的に、本物の『強さ』を身につけて頂きたいと願います。



profile-2.jpg蔵田哲郎プロフィール

◆【国際護身格闘術連盟 会長】
護身格闘術は、護身術と格闘術をバランスよく組合わせた新しい考えのもとにつくりだされた暴力犯罪を前提においた日本武道です。

個人から各企業等のレベルにあわせた護身術指導、生活危機管理(暴力犯罪)に関する直接指導も行う

◆【日本拳法 拳勝会 現代表】
◆【日本拳法熊本県連盟常任理事】
自衛隊の実践格闘術である徒手格闘技、警察の逮捕術のベースになっているのが
元祖総合格闘技の日本拳法です。打撃技、投げ技、関節技、締め技を使い強力な相手へ
素手で瞬時に制圧する技術である日本拳法を町道場として教えています。
———————————————————————————————————————————


「先生だからできたんですよね?」



と、あなたは思っているかもしれません。



それは当然、短期間で私のように護身術と格闘術の技術がすぐに身につくか?
というとそうではありません。
私も最初から先生ではありませんでしたし、今の技術が身につくまでには、
ほんとうに散々悩みましたし、数多くの困難や失敗がありました。
格闘術に至っては15年もの月日をかけているのです。
しかし、その経験があるからこそあなたへ自信を持って伝授する事ができるのです。
そして私と同じような悩みや困難、失敗もあなたが繰り返す必要はないのです。



私はこれまでの長い修練期間と命がけの体験があるからこそ、
あなたが同じ状況に直面した時によく理解できますし、
その壁を打破させることができるのです。
それは結果的にあなたの大幅な時間とお金の節約にもつながります。



(例えば私はある現場で先導になり歩いて異変を感じ後ろを振り返ると、
すでにクライアントと仲間が数十名の男たちに囲まれていました。
危うく全員が拉致されどうなっていたかわかりません。
でもしっかりとした危険察知訓練を行っていればこのような状況を避けられたのです。
・・この失敗で得た危険察知訓練はネット道場で公開しています。)

(また格闘術では私は身体が小さいので殴る蹴るの攻防では
相手の突き蹴りの方が威力があり、何度もKOされそうになりました。
しかし何度も失敗と練習を繰り返した結果小さな人でも相手を一発で仕留める
ことができる技を身につけることができたのです。・・この技についても公開します。)




もう一度、想像してみてください。

もしもあなたが「イザ!」という暴力トラブルに巻き込まれたら
大切な人や自分自身の身を護ることができますか?



これは大げさではありません。

・目の前で大切な家族を助けることができなかったら・・
・これからという時に障害が残るほどのケガを負わされたら・・

暴力に対処できる技術を身につけておいて絶対に損はしません。
この護身術は、私が何十年にも及ぶ命がけの体験で得たリアルな護身術です。
その体験を基に伝授する「暴力に対処する技術」を習得したいのであれば、
この護身術はお役に立てます。




『今まで色んなDVDや本を買いましたが、あまり役に立っていません』
『これまで何度か護身術セミナーを受けましたがどれも難しかったです』
『カッコいい技ばっかりで肝心な精神状態や心構えについては教えてくれない』

このようなご質問もよく受けますが、それは「当り前ですよ!」と答えます。



なぜなら私も勉強のためにありとあらゆるDVDや本を買いましたが、どれもカッコいい技が
多いと言うことと、刃物の対処法では突いたり切りかかってきたりする相手に飛び込んで
取り押さえる・・と言う技に、私でも難しくて、とても恐くて実際にその技をやろうとは
思いません。護身術セミナーも拝見いたしましたがDVDや本と同じでした。



このように私と同じ疑問を抱いている人達は、私と相性が絶対に良いはずです。

それは

「現実で暴力に巻き込まれたときに、
本当に使える護身術を真剣に知りたいから」

です・・よね。



私も同じです。現実的に使える護身術、格闘術を真剣に教えたいのです。
それはやはりこれまでに何度も何度も恐い体験をして、
暴力の恐さを嫌と言うほど知っているからです。

暴力は恐いのです。だから狂気〈気の狂っていること〉
〈気の違っている状態〉で暴力に訴えてきた
人間に対して、そう簡単にアクション映画のような技が使える程、
暴力は甘くないのです。


だからこそ私はこれまでの経験を基に暴力に対応できる技術を体系化し、
作り上げてきたのです。

暴力に対応する技術は小手先の技術だけでは絶対に使えません。
普段の心構えと事前準備、「イザ」と言う時の精神強化、
そして技の反復練習があってはじめて、小手先の技術が役に立つのです。

決して私が特別な人間でも何でもありません。
あなたと同じ普通の人間です。どちらかと言うと私は小柄な体格です。
心も決して強くありませんでした。



だからこそ・・

一生懸命助かる事を考え、毎日訓練と事前準備を欠かさず努力してきたのです。
あなたも私の指導を素直に取り組む姿勢があるならば大丈夫です。

このように、もしもあなたがネット道場で私のような大きな失敗をせずに最小限の時間で、
私が何十年にも及ぶ命がけの体験で得たリアルな護身術と格闘術を習得したいのであれば、
このネット道場はお役に立てます。


強くなれます 

だからネット道場で私や仲間と一緒にがんばりましょう。



しかし護身術、格闘術には問題もあります。

imeji.jpg
imeji-1.jpg
imeji-3.jpg
imeji-4.jpg


imeji-5.jpg



この講座はネット道場生専用サイトで
24週間独習するオンライン通信講座です

no1.jpg
no2.jpg



ネット道場なら

「時間的自由」「稽古場所の自由」
「独習での稽古」「2~3割の実稽古」
「自分の生活スタイルで習いたい」



そしてこのような声も届いています



「こっそり自宅で強くなりたい」
「ジムや道場へ通いたくない」
「学習塾のようにスカイプビデオで
稽古をつけてほしい」
「動きがわからない場合は
動画で答えてほしい」

等々


その全てが叶えられます。



そして全国からご要望や声も
「通信講座のような形でも良いので護身格闘術を学びたいです・・」
と数々寄せられており、あなたにもネット道場で学んで頂ける環境を作る
ことができて私自身もうれしいです。


ネット道場は、ご入会後にネット道場生専用ページへログインできるようになります。
ネット道場生専用ページは護身格闘術初心者の技術を24週間に渡り学ぶ
コンテンツ内容が全て閲覧できるようになります。
その中には第1週目から第24週目までの技術動画と技術解説テキストPDF
(ダウンロード形式)を自由にいつでも見て稽古ができるようになっています。

また毎週1回、稽古の進め方や一言アドバイスなどを案内する
定期メールを配信致します。
この週1配信の定期メールに従い稽古を進めることで効率良い技術習得ができます。

そして毎週学習後の感想提出フォームもございます。
感想提出を活用頂くことで、モチベーション維持にも繋がりますし場合によっては
私からも感想やアドバイスを送らせていただく場合もございます。



◎私が推奨する
  B.サポート有りコースのお申し込みは以下の
  お申込みフォームからお願いします。
  入会金8千円、月額7千円



b-mousikomi.jpg







A.サポート無しコースのお申し込みは以下の
  お申込みフォームからお願いします。
  入会金8千円、月額4千円



a-mousikomi.jpg








syousai.jpg
a-cors.jpg
b-cors.jpg
b-cors-2.jpg
mousikomi.jpg

◎各種コースのお申し込みは以下のお申し込みフォームからお願いします。


◎私が推奨する
  B.サポート有りコースのお申し込みは以下の
  お申込みフォームからお願いします。
  入会金8千円、月額7千円



b-mousikomi.jpg







A.サポート無しコースのお申し込みは以下の
  お申込みフォームからお願いします。
  入会金8千円、月額4千円



a-mousikomi.jpg




◎お支払いは、銀行振込またはクレジットカードでお願いします。
 お申込みフォーム送信後、詳しいご案内のメールを差し上げます。



Q&A

Q: オンライン講座だけを受講して護身格闘術は身に付きますか?

A: はい、オンライン講座の受講だけで護身格闘術は身に付きます。
効率良く技術習得を行うための方法を紹介しています。技というのは反復練習
を行い最終的に脳が記憶し身体が無意識に反応できるようになります。
しかし武道、格闘技といった性質上実際に技を人に試したい場合は、
奥さんでも旦那さんでも友達でも誰でも良いので対人稽古は行った方が良いです。
またこのような理由から、護身格闘術練成会を2カ月に1回全国各地で
開催します。ですから、この練成会に参加されると独習稽古の成果がハッキリわかり
さらに稽古が楽しくなると思います。それから護身格闘術では同好会認可制度なども
あります。あなたが習慣的に対人稽古を行いたい場合は同好会を開設し護身格闘術の
稽古を行うことができます。




Q: 本当に強くなれるのでしょうか?弱い自分を変えたいです。

A: 護身格闘術の概念は
  ・心の余裕と精神的な自信をつける。
  ・「イザ!」と言う暴力トラブルに対して対応できる。
この2点です。この目標を目指して稽古を行うのです。そしてこの目標を達成する
までの練習過程で心の変化、技術習得の変化を感じることができます。
最終的にこの2点が身に付くと本当の強さがどういうものか?実感できます。

元WBC世界フライ級王者 内藤大助さんの記事をご覧ください。
↓↓
(文省略)
高校を出ても、「いじめられて、ボンビーで、俺は生まれつき不幸だ」と、
ずっと思っていた。
上京して就職しても、帰省したらいじめっ子に会うんじゃないかって怖かった。
強くなりたかった。不良のような、見せかけの強さだけでもいいからほしかった。
暴走族に誘われたら、入っていたよ、たぶん。
そんなとき、たまたま下宿先の近くにボクシングジムがあったんだ。
通えばケンカに強くなれる。
強くなれなくても、「ジムに行ってるんだ」と言えば、
いじめっ子をびびらせられるって思ったね。
入ってみたらさ……楽しかったなあ。周りも一生懸命で、
俺もやればやるほど自信がついて、どんどんのめり込んだ。
自分を守るために始めたのに、いつの間にかいじめのことなんてどうで
もよくなっていた。不思議なもんだ。
(文省略)
- 朝日新聞デジタルより引用:
朝日新聞デジタル>特集>いじめと君>いじめられている君へ >
—————————————————————————————-————————-
この内藤さんの言葉の通りで、ボクシングに限らず格闘技の稽古を行っていると、
る瞬間何かを越えたような感覚を感じる時が来ます。
これが一つの大きな壁を越えた瞬間なんですね。
それが段々稽古を繰り返していくうちにその時の感覚が確信となり
確実な自身へと繋がっていくんです。

それが心の余裕(精神の強化)に繋がった瞬間なんです。
だからいつの間にかいじめの事は、どうでもよく感じてしまうんですね。
これが心の余裕(精神の強化)を体得した証なんです。




Q: できるだけ長く続けたいです

A: 護身格闘術には何年で終了という概念がありません。
護身格闘術は、それぞれの上達具合がわかるように6カ月後から昇級審査が
受けられます。そして同好会開設や支部開設等など道場主として活動し
月謝等の収入も得られるシステムがあります。
このように希望があれば護身格闘術に夢を託すこともできますし
様々な格闘技の試合に出場する事も可能です。
本格的に格闘家を目指しても良いのです。あ
なたが続けたいと願えば生涯スポーツとして取り組むことも可能なのです。



Q: 将来、指導者を目指したいです

A: はい!当然可能です。6カ月後から昇級審査が受けられます。
その後、同好会開設や支部開設などを経て指導者の道へ進めます。


Q: 支部などができたらいいなと願います

A: 現在、東京と福岡、熊本で準備を進めています。
そして、これから道場生のみなさんが稽古に励み、昇段級審査を経て同好会、支部の
開設を順次行っていきます。あなたが支部を開設する事も可能です。


Q: 昇級審査とかはありますか?

A: はい!6ヶ月目から初心者卒業コースが受講できます。
卒業コースは2カ月に1回昇級審査を行って級位を習得していきます。
昇級審査は受験者の級位により異なる指定受験技術を動画に撮って頂き審査を致します。
当然、直接対面受験も行います。


Q: 家族を守れるようになれますか?

A: 護身格闘術は私が実際に体験した事を基に技術体系化したものです。
私は民間トラブルの現場に同行警護をしていました。つまり用心棒のような仕事です。
ですから第三者を危険から守らなければならなかったのです。
そしてこのリアルな体験が基になった技術です。
当然、家族や大切な人を護る技術も身に付きます。


Q: 個人指導などを受けたいです

A: 個人指導を希望されるメッセージが多く届きます。まず現在予定しているのは、
人数限定!!5ヶ月集中特別指導プログラムです。この中で2カ月に1回直接指導を行います。
2つのコースを準備中なのですが、

例えば
・メールサポート無制限
・スカイプ音声個人指導
・特別集中直接指導練成会受講
・スカイプ動画個人指導
・護身格闘術フォーラム参加
・動画回答
・ネット道場で公開されていない技術で、教えてほしい技を
動画にて伝授します。・・などを予定致しております。

またスカイプ動画直接指導を行う予定です。
こちらはスカイプ動画を使って1対1で技術指導を行います。
これからみなさまのメッセージやリクエストに答えていくように努力してまいりますので、
ドシドシご意見ご要望をお寄せ下さい。


Q: ただの趣味で続けてもいいですか?

A: もちろんです。護身格闘術は生涯鍛練と位置付けています。
自分自身の健康のため格闘術や護身術をただやってみたいだけ・・なんでも良いのです。
試合に出る必要もありませんし、昇段級審査を受ける必要もありあせん。
同好会や支部を開設する必要もありません。
ただの趣味であなたのペースで続けることが可能です。


Q: 年齢の衰えをカバーするような技術の習得がしたい

A: そうですね。年齢や性別は気になるところです。でも心配する必要はありません。
護身術も格闘術も老若男女に関係なく行える武道ですから、
実際に私の格闘術の基になった日本拳法は70代の方もいらっしゃいますし
50代、60代であれば当り前のように普通に稽古に励んでいらっしゃいますよ。
とくにネット道場は自分の健康状態や生活スタイルに合わせて稽古ができるシステムです
ジムや道場へ通いたくても時間の関係や人間関係の問題、仕事の問題などで通えない人達から
強い要望を頂き誕生したのが、ネット道場です。
だから年齢の衰えをカバーする技術習得も可能なのです。


Q: 定期的に講習会を開催して頂ければと思います。
Q: セミナーとかやる予定とかありますか?

A: 現在、2カ月に1回の直接指導会を予定しています。
参加希望者の居住地で参加人数により決定致しますが、現在の予定は、
東京、大阪、福岡、熊本です。しかしご要望があれば今後、全国各地で開催していく
予定ですので楽しみにしていてください。



Q: 相手が複数の場合の対処法が知りたい

A: 『複数に対しての対処方法が知りたい・・』
この技術につきましては、中級コースから公開致します。

その理由は、初心者の1年間で護身格闘術の基本をしっかり身に付けてからでなければ
複数に対する対応は難しいからです。中級コースで1対2の対処法からはじめ
1対複数(武器を持っている相手)の対処技術も学んでいきます。


Q: 護身術の技はアクション映画みたいですが本当に使えるのでしょうか?

A: このような質問をよく受けますが、それは「難しいでしょう」と答えます。
なぜなら私も勉強のためにありとあらゆるDVDや本を買いましたが、
どれもカッコいい技が多いと言うことと、刃物の対処法では突いたり切りかかってき 
たりする相手に飛び込んで取り押さえる・・と言う技に、
私でも難しくて、とても恐くて実際にその技をやろうとは思いません。

護身術セミナーも拝見いたしましたがDVDや本と同じでした。

このように私と同じ疑問を抱いている人達は、私と相性が絶対に良いはずです。
それは「現実的に起こる暴力に本当に使える護身術を真剣に知りたいから」です・・よね。
私も同じです。現実的に起こる暴力に本当に使える護身術を真剣に教えたいのです。
それはやはりこれまでに何度も何度も恐い体験をして、暴力の恐さを嫌と言うほど
知っているからです。

  暴力は恐いのです。

だから狂気〈気の狂っていること〉〈気の違っている状態〉で暴力に訴えてきた人間に   
対して、そう簡単にアクション映画のような技が使える程、現実の暴力は甘くないの
です。だから私のリアルな護身術はアクション映画のような派手な技術は存在しません。








ネット道場受講のメリット

①実際に暴力沙汰を嫌と言うほど経験した私が直接伝授する技術
②様々な心の闇を抱えた人が「精神的な強さ」を立証した練習メニュー
③「何年で終わり」ではなく生涯鍛練として続けることができる

護身格闘術の概念は

・心の余裕と精神的な自信をつける
・「イザ!」と言う暴力トラブルに対して対応できる

です。
そして、この2点を必ず実現するためにネット道場で鍛錬に励むのです。




護身格闘術全体の流れ(概要)

1.護身格闘術・初心者コース(期間:半年)
 ・まず護身格闘術の基本をしっかり習得します。

2.護身格闘術・初級者卒業コース(期間:半年、初心者コースから1年)
 ・護身格闘術の応用を習得しながら護身格闘術の昇級審査を受講できます。
 ・昇級審査で級位が認められれば同好会を発足する事が認められます。

3.護身格闘術・中級者コース(期間:半年、初心者コースから1年半)
 ・護身格闘術の応用からより実践性のある技術習得を行います。
 ・中級コースを学ぶ事で初心者コースで芽生えた自信が確信へと変わる実感がでます。
 ・希望者には格闘術の大会(試合)への参加も可能です。

4.護身格闘術・中級者卒業コース(期間:半年、初心者コースから2年)
 ・中級者卒業コースは護身格闘術で憧れる上級者へ進む第一歩である初段(黒帯)を
  習得します。黒帯を締めることでこれまでの心構えが一変します。
 ・卒業と同時に国際護身格闘術連盟の支部開設資格が与えられます。

(国際護身格闘術連盟規定により認められたものに限る)


sonogo.jpg
kongo.jpg
sonogo-2.jpg
sonogo-3.jpg







◎私が推奨する
  B.サポート有りコースのお申し込みは以下の
  お申込みフォームからお願いします。
  入会金8千円、月額7千円



b-mousikomi.jpg





A.サポート無しコースのお申し込みは以下の
  お申込みフォームからお願いします。
  入会金8千円、月額4千円



a-mousikomi.jpg













ネット道場へ入会を迷っている
あなたへ最後のメッセージです


これまで長い手紙をご覧いただきありがとうございました。
最後に私からあなたへ最も伝えたいことをお話し致します。

このプログラムは、あなたが格闘技初心者でこれまでに暴力には全く無縁
であっても、ゼロから殴り合いの怖さを克服し、本物の護る力と精神的な
自信を身に付けさせるために開講した講座です。

護身格闘術の概念は

 ・心の余裕と精神的な自信をつける。
 ・「イザ!」と言う暴力トラブルに対して対応できる。

この2点です。
私がこれまでに数十名に及ぶ様々な事情を抱える人を預かってきて、
そのほとんどの人が精神的に強くなることができ、それぞれが抱える
闇を克服させてきました。

ただし1年で変わった人もいれば
2年かかった人もいました。

ただ一つだけ言えるのは、諦めないで続けた事で
確実にそれぞれが掲げた目的目標を達成できたと言う事です。

だからあなたもせっかく歩み出した道です。
護身格闘術には何年で終了という概念がありません。
護身格闘術は、それぞれの上達具合がわかるように6カ月後から昇級審査が
受けられます。そして同好会開設や支部開設等など道場主として活動し月謝
等の収入も得られます。

このように希望があれば護身格闘術に夢を託すこともできます。
勿論、ただの趣味で続けられても全く問題御座いません。



そしてこれからが最も伝えたいことです。


これまであなたは『今度で良いか・・』『またにしよう・・』『いつかはやろう・・』
といった感じで「時間を理由に・・」「お金を理由に・・」「体調を理由に・・」
廻ってきたチャンスを先延ばしにして実行に移さなかったのではないですか?

その結果、何の変化もなく現在に至っているのではないでしょうか?

もう「時間のせい・・」「お金のせい・・」「体調のせい・・」にしないでください。

人間には廻りあわせと言う不思議なチャンスが存在します。
私がSPジャパンや日本拳法に出会えたのも必然的な廻り合わせだと感じて
います。もしSPジャパンや日本拳法に出会えてなかったら私の人生は大きく
変化していたと思います。この2つに出会えたから今の私があるのです。

そしてこの2つがあったからこそ今あなたと出会えたのです。

だからもしあなたが今、この手紙をここまで読み進めているのであれば、
それは間違いなく廻り合わせだと思います。そんな人間が持つ不思議な
廻り合わせを先延ばしにしてはもったいないです。今あなたは護身格闘術
を必要としているからこの手紙を見ているのです。
もう先延ばしにしないでください。もしも廻り合わせではなかったと感じた
らば、その時は辞めてしまえば良いのです。・・・しかしそうはならないと確信します。


先に紹介した。実際にネット道場を受講された生徒さんの言葉を思い出してください。

「まずは、一歩を踏み出す勇気を出すことだと思います。あれこれ考えてみても、
今の現状から脱出はできませんし、やって駄目なら、合わなかったなら辞めれ
ば良いし、それは個人の自由だと思います。やってみての後悔なら納得出来ま
すが、あの時やっていたらという後悔ほどもったいない事はないと思っています。
私は、やって見て良かったと自信を持ってお勧めできます。」

「護身術に興味をもったらぜひ参加してください。暴力に対する考え方が変わると思います。」

どこかの塾の先生ではありませんが、『いつ行動すると良いのか?』悩んでいるのならば

その答えは『今です。』

ぜひ、あなたと護身格闘術の鍛錬に励みたいです。
私や仲間と一緒に切磋琢磨してがんばりましょう。


kurata-t.jpg






mousikomi.jpg

◎各種コースのお申し込みは以下のお申し込みフォームからお願いします。


◎私が推奨する
  B.サポート有りコースのお申し込みは以下の
  お申込みフォームからお願いします。
  入会金8千円、月額7千円



b-mousikomi.jpg




A.サポート無しコースのお申し込みは以下の
  お申込みフォームからお願いします。
  入会金8千円、月額4千円



a-mousikomi.jpg




◎お支払いは、銀行振込またはクレジットカードでお願いします。
 お申込みフォーム送信後、詳しいご案内のメールを差し上げます。