柔道柔術-Exhibició
柔道柔術-Exhibició / llorencs


柔術技の関節技が護身術として有効かどうか?について
質問がありましたので説明します。

まず私がこの質問に対して答えるならば、有効ではない!と答えます。
これは武術と護身術の技術や考え方の違いです。

柔術は日本の武術です。もともとは護身(身を護ること)を重視した流儀が多い・・
とウィキペディアには書かれています。
そしてこの柔術は日本の武術という認識を持っている人は少ないと思います。
近年グレイシー柔術が世間を騒がせ、ブラジルの武術のような感覚になっている
からだと思います。


確かに日本でも逆輸入のような感じでブラジルで本格的に柔術を学んだ
と言うプロの格闘家の人も増えています。

このように柔術は、進化を遂げ本来の身を護ること・・から
少しスポーツ柔術のような形になっているように思えます。

私も柔術を実際に拝見しましたし、近年の柔術ブームでルールや技法についても
理解していますが、私は柔術家ではないので柔術技の全てを知っているわけでは
ありません。


では、その柔術技の関節技について質問を受けましたので
それについては護身術として有効ではないと答えました。

その理由は柔術は寝技中心の関節技が多いと言うことです。
現実の暴力に巻き込まれた場合、寝っ転がると言う事は致命的だからです。


実際にはマットや畳はなくコンクリートやアスファルトの上です。
そして相手が一人とは限りませんし、バイクや車も存在するのです。
そのような場所で寝技で対処すると言うのは危ないのです。

また、関節技と言っても永遠と決め続けなければなりません。
なぜなら一度決めた関節もほどいてしまえば、相手はすぐに復活するからです。
警察官が駆け付けるとか相手が完全に戦意喪失した場合は関節を極めて
取り押さえるような形でも良いかもしれませんが・・


実際には、そうは簡単に相手も諦めませんし薬物中毒のような
相手によっては関節技自体が通用しない場合もあるのです。


このような理由から『柔術技の関節は護身術に有効か?』
については有効ではないと判断します。


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。