イジメ対処法と撃退法を教えてほしいと言うご要望がすごく増えています。
この問題は私に寄せられたもの以外にも、各関係機関へ苦痛な叫びとして
多く寄せられているのです。

私もイジメは絶対に許せません。絶対にイジメはあってはならないのです。
しかし今の世知辛い世の中は、どうしてもイジメが後を絶ちません。
これはこどもの世界だけに限られたものではなく、大人の世界でも起こっているのです。

このような陰険で非道な人間がする行為には徹底的に覚悟を決めて
立ち向かうしか手立てはありません。

ここでイジメ対処法、撃退法として私が以前相談者へ実践させた一例を
ご紹介したいと思います。

その相談者は16歳の男性です。母親を通じて相談を受けました。
学生時代からイジメを受け続け高校への進学も出来なかったとして
私を頼ってきました。


ここでは長々と書けないので簡潔にお話しします。


私が徹底して行ったイジメ対処法、撃退法は「思い切りぶん殴る方法」
これを徹底して教え込みました。


どんな殴り方か?殴る練習方法は?殴るタイミングは?
いつぶん殴ると良いのか?ぶん殴った後は?・・・

この男の子は私のところへ毎日来て教えを受けました。

そして1ヶ月くらい経過して、実際にイジメ相手をぶん殴る日がきました。
1日では終わらなかったのですが、数日かけて実行して確実にイジメを克服しました。

これは「窮鼠猫を噛む」の戦法です。
※追いつめられた鼠が猫にかみつくように、弱い者も追いつめられると強い者に反撃することがある。


その日を境に彼はみるみる笑顔になり、自信を取り戻しました。
確かに人それぞれの対処方法は異なるかもしれません。


しかし「窮鼠猫を噛む」の戦法は少なくとも確実に効果のある
イジメ対処法、撃退法と言えます。


イジメのような非人道的な行為には徹底的に覚悟を決めて
立ち向かうしか手立てはないのです。


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。