護身術と格闘技の違いが理解できない方が多くいらっしゃいますので護身術と格闘技の違いに
ついて説明致します。
 

護身術とは予期せぬ暴力トラブルの「いざ!」といった瞬間に自分や自分が大切な人の身を護
るための自己防衛技術です。格闘技はルールに準じた互いに攻撃・防御を行うスポーツ技術で
す。根本的に護身術と格闘技は全く考え方や技術も異なります。
 

しかし格闘技という競技技術の形態から護身術と格闘技を同じものだと混同される人もいらっ
しゃるのも仕方がないと思います。事実、護身術指導を行う方には格闘家の方々が圧倒的に多
いですから・・・
 

しかし私が見る限り格闘家が指導される護身術は、現実の暴力トラブルに一般の方が対応でき
る技術であるかどうか大きな疑問を持ちます。
 

護身術にはルールもありませんし、いつどこで発生するかもしれない予期せぬトラブルに対し
て対応できる技術でなければなりません。まず小手先の技術よりも現実の暴力はどのようなも
のなのか?理解する事からはじめて、人はその時どのような心理状況に陥るのか?
また実際に身体が反応できるのか?・・・このような事をしっかり学ぶ必要があります。
私が考える護身術は、護身術の現実の暴力トラブルに対応できる技術と格闘技で殴り合う免疫
力をつける事の両方が必要であると考え指導しています。
 

護身術と格闘術の両方をなぜ学ぶべきなのか?
 

ですから護身術と格闘技の違いをしっかり理解して自分の目的を見定めてから護身術と格闘技
のどちらを学べばよいのか判断する事をお勧め致します。


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。