護身格闘術ってなんだろう!?
と、はじめて聞いたけどよくわからないあなたへ詳しく説明します。

「護身格闘術」は、書いてある通りのイメージなのですが
護身術と格闘術を組み合わせた新しい武道です。

護身術は、あらゆる暴力(素手の相手に対して、武器を持った相手に対して、複数の相手に対して
精神異常者に対して…)に対する対処法や心構え、恐怖のコントロール等に特化した
暴力対処を総合的に学ぶ技術です。

そして、格闘術は私が指導する日本拳法(突く、打つ、蹴る、掴む、投げる、関節を決める…
の元祖総合格闘技)を基に、より実際の暴力犯罪に近付けた技術(格闘技)を、
ここでは格闘術と呼んでいます。

元々、日本拳法は警察の逮捕術や自衛隊の徒手格闘技=戦場格闘術の基になった格闘技です。
その実践性も各方面で実証されています。

ですから、ここでの格闘術は日本拳法をより実際の暴力に対応できる技術で構成しています。
この護身術と格闘術をバランスよく稽古するのが「護身格闘術」なのです。

その稽古は、まず護身術から学び正しい心構えや恐怖のコントロール方法等
暴力犯罪に特化した技術を学びます。

それと並行して格闘術の基本からバランスを考え学んでいきます。

格闘術はストレッチ、構え方、突き方、蹴り方と順番に学んでいきます。
基本を学んでからは実際に対面稽古を行います。
これは合同合宿等を年に数回行います。

そこで実際に相手と技を試してみるのです。

そうすることで基本で身に付けた技を本当に使えるように体系化していきます。

その技術構成は
・心構え(精神強化)が6割
・対処技術が3割
・運が1割

の割合で稽古をしていきます。

これが護身格闘術です。

合わせてこちらも御覧になってください。
→護身格闘術とは


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。