なぜ、護身格闘術が必要なのでしょうか!?

護身術とは「身近な暴力や突然降りかかる凶悪犯罪に対して身をまもる技術」です。
格闘術は「突く、打つ、蹴る、掴む、投げる、関節を決める…」等の
総合格闘技である日本拳法をベースに、暴力犯罪を前提に考えられた
新しい総合格闘技がここで言う「格闘術」です。

近年、日本では連日暴力犯罪が繰り返されています。
それは決して他人事ではなく、身近に存在しています。
車の運転中のイザコザ、学校や会社でのイジメ、近隣住民の身勝手な行動…
このように私達の近くに暴力になりえる要素がたくさん潜んでいるのです。

だから何時どこで、このような暴力トラブルに巻き込まれるか?
わからない世の中なのです。

そのような暴力トラブルに対処するためには、普段からのトレーニングが必須に
なってきます。
何の心構えも用意もない状態だと、突然の出来事に困惑し正常な判断ができません。
最悪、命を奪われたり、一生消えない傷(心と身体)を負うこともあり得るのです。

だからこそ、「護身格闘術」が必要になるのです。

先に話した。
「入門編」の→「護身格闘術をはじめて耳にした方へ」を再度、御覧になってください。

この護身格闘術は、暴力トラブルに特化した護身術と格闘術の両方をバランスよく
学びます。それにより真の自信をつけることができ、確かな精神強化を図る事が可能です。

これは、暴力トラブルに対処する技術を身につけるだけではなく
その「真の自信」と「確かな精神強化」を身につけることで生活面でも大きな力を発揮するのです。

それについては→「護身格闘術とは」で話しています。

これからあなたの人生で、この「護身格闘術」を身につけておき得をすることは
あっても、損をすることは全くないのです。

そして、私の願いは日本で起こる暴力トラブルが「護身格闘術」を通じて少しでも
役に立てる日が来ることと、心を強化しあなたの人生を明るく楽しい人生へ変化させる

ことを心から願っています。


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。