tuki




どうしたら一発で相手を倒せるのか?という素朴な疑問についてなのですが
これは私の日本拳法の稽古の際にある道場生が、何気に聞いてきたことです。


私は今でも防具稽古(スパーリング、組手)を行っています。
そして特に私が得意なのが、前拳(左)の面突きです。
日本拳法はボクシングのように左をジャブのような感覚では突きません。
相手にしっかりダメージを与えられるような意識で突きます。


そして日本拳法の決まり手は、ほとんどが合わせ技(カウンター)です。
その合わせ技(カウンター)で前拳の面突きを入れるのが私の得意技なのです。


この合わせ技(カウンター)で前拳の面突きを入れるとどうなるかというと
殴られた相手は後ろへ、ガクンとなって腰が砕けるようになって崩れます。
いわゆるノックアウトのような状態です。


しかし頑丈な面をつけているので素面の時のようにそのまま立ちあがれない
という事は、そんなにはありません。(数回に1回はありますが…)

つまりその道場生は、私の前拳の面突きをほとんど毎回目にするので
「どうしたらそのように一発で相手を倒せるようになるのですか?」
と自分にもできるようになるのでしょうか?


というような感じで質問してきたのです。

この方は、まだ白帯なので日本拳法は上級者ではありません。
(当然、上級者であればこの技ができて当たり前なので)


だから、先に説明した通りに動きを交えて説明をしました。

1)まず前拳を後拳の倍以上、突く練習をすること
2)そして前拳の拳だけに全体重が乗せれるように壁突きを行うこと
3)腰を入れる突きが出せるようにすること
4)なによりも大切なのが合わせ技(カウンター)で
  突きが出せるようになること
5)そのために相手の動きをしっかり読む稽古でタイミングや
  間合い、相手との駆け引きを体で覚えること


このようにアドバイスをしました。
早速、前拳の稽古を行っていました。


そして防具稽古(スパーリング)を行ってみたら、以前よりも
随分前拳が生きてくるようになりました。

このように日本拳法では、ほんとうにたった一発で相手を倒すことが
できる、パワーパンチをもっている人が数多くいます。


      ===============================
        ★感想やご質問があればお気軽に
        下記のフォームよりお問い合わせください★

        ⇒ http://gosinkakutoh.com/l/info.html
      ===============================


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。