筋トレ初心者が女性の場合に自宅で行えるトレーニングメニューと方法を教えます。
筋トレはトレーニング器具を使用する方法と、全くトレーニング器具を使わずに行う方法と2種類
あります。筋トレ初心者の女性にはどちらが良いかと言うとトレーニング器具を使わずに簡単に行
える方法の方が良いと思います。
 

その理由は、筋トレは女性にとって筋肉に掛かる負担が男性に比べて大きいからです。
当然、女性よりも男性の方が筋肉量も多く体格もがっしりしていますよね。
それは男女の身体のつくりが異なりますしホルモンの違いもあるので仕方ありません。
 

ですから男性の筋トレよりもメニューや回数、方法を変える必要があります。
また筋トレを行う目的に応じても変わってきますが、ここではごく一般的に筋トレ初心者の女性が
はじめに行う筋トレについて説明したいと思います。
 

もしそれぞれの目的による筋トレ方法が知りたい方は、いつでもメッセージをお寄せ下さい。

 【筋トレ初心者【女性】の自宅で行うトレーニング】
 

【腕立て伏せ】
膝を床についてから行います。膝の角度は90度両手は肩幅程度に開いて手のひらを床につきます。
その状態からゆっくり肘を曲げていきます。胸が床に着く位の感じで行います。肘は脇にくっつけ
て行うイメージです。
 

1.2.3とゆっくり3カウント数えながら下ろしていき、3カウント数えながら挙げていきます。
これで1です。・・・回数は自分で「もう限界と感じる1つ前で止める」です。
 

【腹筋】
膝を軽く曲げた状態から両手は身体の横にふつうに伸ばした状態で置きます。
そこから自分のおヘソを見ながら両手を両膝にタッチします。
 

1.2.3とゆっくり3カウント数えながら起き上がり、3カウント数えながら戻していきます。
これで1です。・・・回数は自分で「もう限界と感じる1つ前で止める」です。
 

【スクワット】
両足を肩幅よりやや広くします。両手は真っ直ぐ自分の前に伸ばしたままストップするような構え
で両掌を開いてスタンバイします。
そこからゆっくりと腰を落としていきます。なるべく前かがみにならないようにしてください。
 

1.2.3・4・5とゆっくり5カウント数えながら腰を落としていき、5カウント数えながら戻
していきます。これで1です。・・・回数は自分で「もう限界と感じる1つ前で止める」です。
 

まずは以上の3種目から行ってください。
1日行ったら次の日は休む。といった方法が長続きします。


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。