近接格闘術の訓練を一般用に改良された技術が護身格闘術です。
 
そもそも近接格闘術(きんせつかくとうじゅつ)というのは、主に軍隊や警察などの特殊組織が戦
闘用の技術として訓練されている格闘術の事です。その技術はまさに徒手(素手)によるものから
警棒や刃物、銃剣、スコップ…などの武器を使用した戦いも想定している。
 

その特殊な職業の人達が行う近接格闘術の訓練を一般の方が行うと言うのは無理です。
彼らは職業として、その職務は命がけで行わなければならないからです。その職務に適応した訓練
は一般人にはできません。ですから一般の人は一般用に適した護身格闘術を訓練する必要があるの
です。護身格闘術は護身術と格闘術を組み合わせた暴力犯罪を前提にした新しい武道です。
 

これまでの護身術や格闘術とは異なります。
 

あくまでも現実に起こりうる暴力犯罪に特化した一般の人達のために考えられた格闘術です。
軍隊や特殊部隊のような戦場やテロを想定したものではありません。これは普通に生活をしている
人達が現実に起こりえる暴力を想定していますので、戦場やテロに遭遇する確率は皆無に等しいか
らです。まず戦争やテロに遭遇する事はありえません。
 

もしあなたが戦争やテロの事まで考えて訓練がしたいのであれば、私が指導する護身格闘術は学ば
ずに軍隊に入隊される事をお勧めします。
 

ですから一般的な見解で現実の暴力を前提においた護身格闘術は、戦争やテロは想定していないが
身近で起こる暴力を私が実際に体験してきたことを基に構成された技術なので一般用の近接格闘術
が護身格闘術という位置づけで良いと考えます。
 

当然素手による対処、刃物やバットなどの武器に対する対処技術、複数を相手にした技術・・・
です。そして一番の護身格闘術の肝になるのが心構えです。
 

もしあなたが近接格闘術を身につけたいのであれば一度、護身格闘術を試される事をお勧めします。
 

追伸
 
現在、私の護身格闘術を無料公開していますので一度チェックしてみてください。

「すぐに使える護身術!3つの心構えと5つの技」無料公開


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。