初心者が格闘技道場で強くなるにはどうのような稽古をしたら良いでしょうか?
これは格闘技という殴り合いをするスポーツ全般に言える事ですが
とにかく初心者が格闘技をやるなかで必ず乗り越えなければならないものが
 

  「殴られる事に対しての恐怖の克服」です。
 

誰でも殴られる事は怖いです。とくに初心者は強くなろうといった思いで
格闘技道場へ入門します。
 

しかし実際に入門してはじめて先輩と組手をやってみると
一生懸命拳を振り回しても、まったく当たらない。
簡単に躱されて逆に「スパーン」とパンチをもらってしまいます。
 

これはだれでも経験する事です。・・・だから当然なのです。
そもそも初心者が先輩に対して、うまく躱して自分のパンチを当てる
なんて、不可能で当り前です。
 

ですからそれはそれで、当たり前なんだと言う事を認識する事です。
そして強くなるにはどうしたらよいかと言う事ですが・・
それは繰り返し〃、何度も反復練習をする以外にありません。
 

その際のコツは、基本の技を大きく崩さないこと!
ようするに基本の技で自分が得意となりそうな技を4つ決めます。
そしてその決めた4つの技を単体で反復練習します。
 

ストレートならストレートを単体で徹底して反復練習する事です。
そしてそのストレート以外に決めた残り3つの技も同じように反復練習します。
必ず練習する場合は、鏡を見ながら行いしっかり相手を想定して行うことです。
この空想ができるかできないかが大きな技術向上のカギになります・・
 

それから単体で稽古をした後に鏡を見ながらシャドーを2ラウンド位行ってください。
その際に防御も入れて躱したら攻撃をすることを必ず心がけます。
そして防御を中心に行わないこと。攻撃を中心に行う事です。
 

この稽古を行い、道場で組手をする際は殴られる事を覚悟して先輩と組手をする。
これがもっとも効率良く、強くなるための心掛けと稽古になります。
 

ぜひ以上の事を意識して稽古をしてください。


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。