ポジティブ思考になる方法に特別なものはありません。
ですから方法と言うよりもちょっとした“気持ちの切り替え”です。

ではポジティブ思考になる効果的な3つの方法を公開します。

ポジティブ思考になる効果的な3つの方法

①ポジティブ思考になる心構え

私が普段から意識している“心構え”を教えます。

「どんなことが起こってもなんとかなる」
「どうにもならんものは、どうにもならん!だから諦める」

この二つです!

どんなことがあってもやれることはやってみます。
諦めなければ大抵のことは「なんとかなる」んです。

なにかが起こった時、ちゃんと向き合わなかったり諦めたりするから「どうにもならない」と言う結果になるだけ!

だから「どんなことが起こってもなんとかなる」と言う気持ちでやれるだけのことはやってみる。

そしてもし・・・

やるだけやった結果どうにもならなかったら、キッパリ諦めることです。そこで立ち止まらずに次へ進む。

「どうにもならんものは、どうにもならん!だから諦める」のです。

私はとにかくこの“2つの心構え”を常に意識しています。そうすることで気持ちの切り替えがスムーズにできるようになります。

②「ありがとう」「感謝」を口にだす

人に対して、物に対して、目に見えない存在に対して、あらゆる場面で「ありがとう」「感謝してます」と口に出す癖をつけましょう。

日本には『言霊』と呼ばれる言い伝えがありますよね。

古代日本で、言葉に宿っていると信じられていた不思議な力。発した言葉どおりの結果を現す力があるとされた。

-コトバンクより引用-

結局悪い言葉を吐けば悪い方へ物事が進み、良い言葉を吐けば良い方へ物事が進むという考え方です。

感謝の言葉と言うのはとてもポジティブな言葉です。常に「ありがとう」「感謝しています」と口にだしているとその言葉があなたにも返ってくるのです。

例えば、
トイレに行く場合はトイレの中で
「トイレを使わせて頂きありがとうございます。感謝致します。」

ご飯を食べる時は食材や作ってくれた人に対して
「今日も美味しいご飯が食べられる。いただきます。ありがとう」

どんな場面でもいいので沢山使ってください。
必ず良い結果として帰ってきますから。

③ちょっとしたコツ

それでは最後にちょっとしたコツを教えますね。

例えば、
凄く嫌な状況になったとします。
「もうイヤだ」「なんで自分だけ」「本当についてない」

ついついマイナス言葉を口に出しますよね。

でも大丈夫なんです。
その場合は、言葉の最後に必ず
「でも大丈夫、ついてるからなんとかなる」
と言う言葉で締めくくってください。

ネガティブ言葉をポジティブ言葉に変換するんです。

まとめ

何度も言いますが、ポジティブ思考になる方法に特別なものはありません。

ちょっとした“気持ちの切り替え”なのです。

だから難しく考えずにまずは実行して下さい。
とにかくやってみることですよ。
試してみなけりゃ真相は確かめられませんからね^^

しかし最低3ヶ月は続けるんです。
物事は最低3ヶ月続けなければ成果はわからないと言われています。

だから最低3ヶ月は続けてみて、少しでも変化があったら「良かったこのまま続けよう」と意識が変わるんです。

それこそがポジティブ思考になる第一歩です。
がんばらずに楽な気持ちで続けましょう。


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。