試合で緊張しない方法を知りたいと言うご要望が多数寄せられましたので、
アドバイスをしたいと思います。

試合と言っても格闘技関係だけではなく様々な競技やジャンルの人達から質問を受けます。しか
し試合で緊張しない方法は格闘技に限らず、どのようなジャンルでも応用可能なのでぜひ参考に
して頂きたいと思います。

まず、緊張を100パーセント取り除く事は考えないでください。
ある程度の緊張がなければ初歩的なミスをしたり小さな失敗から大きな失敗へ繋がったりするの
で適度な緊張が残っていなければならないと心得ておいてください。

簡単に言うと緊張や恐怖と言う感情は人間ですから誰でもあり、当り前の感情なんです。その感
情が過剰になると悪影響をもたらし、緊張がなければ思わぬ失敗をしてしまいます。
だから緊張に対して深く考えない事ですね。
しかし、そうは言っても緊張してしまうのが人間ですよね。そこで試合で緊張しない方法として
私も実践し生徒にも教えている緊張調整法をご紹介します。

①練習を怠けない事!
②試合会場をネットでもパンフレットでも良いので必ず目に焼き付けておく事。
(当然直接試合会場へ行く事ができればそれが一番良いです)
③試合当日の状況を必ず良いイメージで行う事。
(ヒットを打つとかゴールを決めるとか突きが決まったとか)
④1日1回5分の瞑想
⑤当日には本番前に深呼吸を4、5回する。

この4つを試してみてください。

①については当然ですよね。試合を意識した練習を一生懸命する事です。
②については試合会場の規模や観衆が実際にいる場面をイメージしておく事です。
③については落ち着く場所、時間帯に眼を閉じてしっかり落ち着いてイメージをする事。
④については落ち着く場所、時間帯に眼を閉じて、椅子に腰かけても安座でも何でもいいのでと
にかく何も考えず、動かず、なにもせず1日1回5分(タイマーをしても良いです)ただボーっと
してみてください。
⑤当日には本番前に深呼吸を4、5回する。

これを試合前の1か月位前から行ってみてください。適度な緊張状態になって必ず良い結果に結び
つきます。


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。