腕相撲が強い人は喧嘩も強いと言うのは、間違いではないと思います。
私は精神的に強くなりたい人を預かる場合は、まず何でも良いので一つだけ自信を持てるものを
見つけさせるようにします。何でも良いのですが・・できれば文化的なものではなく身体的なも
ので自信をつけれるものを探します。
 

これまでに精神的な自信を喪失している人が、いきなり
殴り合いで強くなろうとしても少し無理があります。
 

そこで私は腕相撲で強くなる事を推奨しているのです。
これはなぜかと言うと、あなたも経験はないですか?腕自慢で強い男の人がいると
うらやましいと思うんですよね!どうですか?そう思った経験はないですか?
 

これは太古の時代から相撲や狩りで男達は腕自慢を競ってました。
そして腕自慢で強い男こそ真の強い男の象徴とされてきました。
 

その名残があるんです。人間も野生の本能というものがどこかに潜んでいます。
だから腕っ節に自信がある人は精神的にも強いのです。
そしてそんな男子に刃向かおうと考える人は少ないのも事実ですよね。
 

そのような理由から私はまず腕相撲か相撲に強くなる事を推奨しています。
ただし、大会にでて優勝したりアームレスリングやアマチュア相撲で強くなりなさい・・
ということではありません。
 

自分の仲間内で強くなれれば良いのです。・・そしてその程度ならだれでも強くなれます。
それは正しいやり方とある程度のトレーニングですぐに効果は表れます。
どんなに力が弱い男子でも・・です。
 

仲間内で腕相撲、相撲に勝つ程度ならだれでもコツさえわかれば強くなれるのです。
だから精神的に強くなりたければ、まず腕相撲や相撲に強くなりなさいと指導します。
 

そしてそのコツや効果的なトレーニングも教えています。
 

腕っ節に強くなると確実に自信が出てきます。
そして腕っ節に強くなると表情や雰囲気も変化します。
 

繰り返しますが腕っ節に強い人に刃向かおうと言う男子は少ないです。
それは人間がもつ動物的本能が備わっているからです。
だから腕相撲が強い人は喧嘩が強いといった考え方は間違いではないと言えるのです。
 

あなたも精神的に強くなりたいのならば、だまされたと思って
腕相撲や相撲で強くなる事を実践してみてください。
 

格闘術や格闘技で強くなるよりも、はるかに簡単ですから・・・

 


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。