怒りっぽい性格を直すための改善方法があれば自分自身が楽になります。
以前の私は短気な性格で対人トラブルが起こる事もありました。


怒りっぽい性格は絶対に直した方が良いです。
短気な性格というのはトラブルになる確率がグッと上がります。
しかし性格を改善したいと思っても中々方法自体がわかりませんでした。

怒りっぽい性格を直す改善方法などを教えてくれる病院もありませんし
友人知人に聞くのも恥ずかしかったですし、知るはずもないです。


しかし私は短気な性格を今では、完全に克服しました。

その怒りっぽい性格を直すために私が行った我流の改善方法をご紹介いたします。

私は格闘技が大好きで10代から空手をはじめました。
しかし空手を習っても結局、短期の性格を改善する事ができませんでした。


それでも格闘技が大好きだったので続けました。
そして空手のルールが自分にあわずに空手を辞めました。


その後、元祖総合格闘技「日本拳法」に出会い日本拳法にのめり込んでいきました。
年月が経つにつれて自信がついてきました。
そして念願の黒帯をとってから、自分の道場を持つ夢も近付いてきて
同時に事業も始めました。


その頃から短気な性格が少しづつ改善してきました。


要するに何でも良いので真剣に打ち込む事が出来るものを一つ作る事です。
私の場合は日本拳法に打ち込む事が出来たので、これが性格改善の要因になった
とハッキリ思います。


打ち込むものがなかったら未だに短気な性格は改善できていなかったはずです。


とは言いましても全くイライラしなかったわけではありません。
日本拳法と、もう一つ実行してきたのが「イラッ!」とか「ムカッ!」とした
瞬間に他の事を考えるようにしました。


そしてできるだけその現場からすぐに離れる事
離れるときに深呼吸をする事です。


これを行うようにしてから短気な性格が完全に克服できました。
短気が直ってからは本当に自分自身が楽になりました。


もし怒りっぽい性格を直す改善方法がわからない方は
私の体験談をもとに試してみてください。


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。