心が折れそうな時というのは、どうしても時間や心に余裕がないのは仕方がありませんよね。
しかし心が折れそうな時こそ、あえて時間をとって取り組んでほしい事があります。
 

それは・・・・・瞑想です。
 

これは宗教的な考えでも何でもありません。
私も瞑想と聞いてはじめは、ヨーガとか仏教の宗教的な関わりがある人達の修行の一環だろうと
考えていました。しかし格闘技関係者をはじめ多くの著名人がこの「瞑想」に取り組んでいる事
を知り、少し興味を持つようになったのです。
 

そして私が尊敬する日本拳法の諸先生方をはじめ、無敗の格闘家ヒクソン・グレーシーさんも同
じく、この「瞑想」をトレーニングに取り入れていらっしゃる事を知り私自身も行うようになり
ました。「瞑想」といってもやはり様々な方法が存在します。
 

でも、どの方法でもよいので心が折れそうな時こそ時間を作って「瞑想」を行ってほしいと思う
のです。・・・ではなぜ?私が「瞑想」を進めるのか?なのですが
それは何もしない!何も考えない!時間が「瞑想」の目的だからです。
 

要するに瞑想で何も考えず、何もしない事で「無」が確立されます。そしてその「無」こそが現
代社会のストレスや心の葛藤を掬いあげてくれるのです。
 

私が行っている「瞑想」は簡単です。その方法を教えます。
 

まず椅子に腰かけても安座で座っても良いので楽な姿勢で静かな場所、落ち着く場所で行ってく
ださい。(私の自宅は交通量が多い場所なので耳栓を使用しています。)
そして目を閉じ両手はモモの上に軽く開いて乗せてから背筋を伸ばします。
その状態から何も考えず自分の呼吸に集中します。それを毎日5分で良いです。タイマーを使って
も良いですから行って見てください。
 

これは私がここでどれだけ「瞑想」を推奨しても理解できないと思います。
ですからまずは1日=5分の「瞑想」をできるだけ毎日続けてみてください。それにプラスして毎
朝目覚めてから朝日を浴びながら4~5回深呼吸をする。そして必ず「今日もいい日になるぞ!」と声に出して言ってください。
それともう一つ、寝る前にも心が折れそうな問題が必ず解決できると声に出して言ってください。それだけです。

 
必ず変化が現れるはずです。


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。