Mt. Fuji / 富士山(ふじさん)

強くなる方法とは?どういうことか?精神的に強くなる方法はあるのか?
このような質問を頂きました。

【質問】———————————————————
他人のなにげない言葉が気になったり、知人のちょっとした弱音が
私がつらい思いをさせているのではないかと思ったり
職場関係でも同僚や上司、後輩に言われたことがいつまでも
気になったり、このように人の言葉で疲れることが多いです。

ちょっとしたことで、へこたれない自分になりたいです。
強くなる方法を教えてください。
—————————————————————–

強くなる方法というのは、人それぞれ思いや悩みが異なり
あなが自身が感じた嫌さや辛さに対する物事で、
何事にも動じなくなるために行うことだと思います。



これは私自身が精神科医でもカウンセラーでもない限り
簡単にお答えできるような問題ではないのですが
それでも私なりに「強くしてください」と申し出てきた
人達を預かって精神強化を実践してきた経験から
私なりの見解でお答えしたいと思います。



あまりにも根が深い悩みを抱える方には
専門的な治療も必要だと判断し、そのように諭します。
そして実際にそのような例もあります。

しかしほとんどの場合は私なりの方法で
精神的には十分に強くなって、社会にしっかり適応できるようになっている
方が多いです。


私が実際に行った「強くなる方法とは?精神的に強くなる方法」は・・

「殴り合いに強くなる事!!」なのです。

実際に殴り合いに強くなった人達は、これまで抱え込んでいた
心のつかえがはじけて、どこからか自信と言うものが湧き出て
くるのがハッキリ見てとれました。


元WBC世界フライ級王者 内藤大助さんの記事から・・

—————————–記事より引用


(文省略)

いじめっ子をびびらせられるって思ったね。
入ってみたらさ……楽しかったなあ。周りも一生懸命で、
俺もやればやるほど自信がついて、どんどんのめり込んだ。

自分を守るために始めたのに、いつの間にかいじめのことなんてどうで
もよくなっていた。不思議なもんだ。

(文省略)



—- 朝日新聞デジタルより引用:

朝日新聞デジタル>特集>いじめと君>いじめられている君へ >
http://www.asahi.com/special/ijime/TKY201207130504.html
———————————————————-


この内藤さんと同じ感覚が必ず備わってくるのです。
肉体的と精神的に強くなる事でいつの間にか心の闇が
変化する瞬間が誰にでもあるんです。
その体験をさせるために私は護身格闘術を利用したのです。


やってみればわかります。



しかし短期間ですぐに変われるものではありません。
ある程度の月日を重ねて少しずつ厳しい稽古に耐えながら
それでも「強くなる」ことを目指して一生懸命がんばるんです。

そのがんばった人達だけが「心を強くする起爆剤」
を感じることができるのです。

これが私が考える「強くなる方法とは?精神的に強くなる方法」です。


追伸

もし本気で強くなりたい人は護身格闘術をはじめてみてください。
下のバナーでその詳細が見れます。
  ↓↓


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。