100_4402100_4402 / misawakatsutoshi

パワハラを受ける前に職場で事前にとる予防とヒントについて。
4月に入り新卒の若い新入社員が企業に入社してきます。
そこでいま、パワハラを受ける新入社員も多くいると聞きましたので
そのパワハラを受ける前に職場で事前にできる予防とヒントについて
考えようと思います。

暴力や暴言、無視、仲間外れといった陰険ないじめ行為が行われ
職場で傷つけられている人がいます。


これはどの職場でも上司が部下に行う指導や注意なども上司からすると「悪意はない」
と思っていても言葉や態度、顔の表情や指示の仕方などが、相手からすると深い傷に
なってしまう場合もあるのです。


実際にパワハラを職場で受けていた人から相談を受けたことがあります。
その時はありとあらゆる手を尽くして改善を行ってきたのですが
結果的にパワハラ自体は止まったのですが、上司との関係はギクシャクしてしまい
パワハラはなくても変な関係は続いているようです。

パワハラを受けていた本人が言うにはメンタル面を強化して
なるべく上司や同僚の言葉やしぐさ、態度に気を取られないようにし
できないものはできない。嫌なものはイヤ。

とハッキリ言える毅然とした態度が非常に効果的であると言っていました。
だから格闘術をはじめて心と身体の強化をするのだ・・


とがんばっていらっしゃいます。

やはりパワハラを受ける前の段階で職場に対する予防を行うことが肝要だと感じます。
この相談者さんがよいヒントをくれたのだと思います。


要するにメンタル面を強化する事が個人としてのパワハラ予防としては
有効だと思います。


パワハラが職場で行われる前に先手必勝で予防を行うこと。
中々簡単にはいかないものなのですが、やるべきことはしっかり行い
なるべく上司や同僚の言葉やしぐさ、態度に気を取られないようにして
できないものはできない。嫌なものはイヤ。
とハッキリと毅然とした態度がとれる人には、相手もやりにくいようです。


パワハラは比較的おとなしい人やなんでも調子良く「ハイハイ」と
言うことを聞くような人に起こるみたいです。

だからまず自分自身をしっかり持って、あなたが先手必勝で自分を有利な立場に
なるようにメンタル面を強化した方が良いと思います。


これが私が考えるパワハラ!!職場の予防とヒントです。


      ===============================
        ★感想やご質問があればお気軽に
        下記のフォームよりお問い合わせください★

        ⇒ http://gosinkakutoh.com/l/info.html
      ===============================


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。