食生活習慣はあなた次第で変えれます。そしてそれが病気予防に繋がるのです。
健康維持や体質改善のためには、人間が生きるために絶対不可欠な食生活を見直す必要があります。
最近の話題では、ホリエモンこと堀江貴文さんが刑務所ダイエットでゲッソリ痩せている姿が印象深
いと思います。
 

こちら→http://number.bunshun.jp/articles/-/437593
 

「酒は1滴も飲めない中、食事面では嫌いな食べ物を全部克服した。」と語っていらっしゃいます。
 

結局、こちらの記事にも書いてありますが「夜中3時に酒を飲みながら焼肉……太って当然の生活。」これで身体に良い影響を与えるわけがないです。当り前ですよね^^
 

そうは言いましても刑務所のような食生活をしましょうと言っているのではありません。
これまでの食生活を少し工夫をして、身体に良いことを取り入れましょうという事です。
 

そして人によってそれぞれ見直す点が異なりますので、ここでは私が実践している
食生活を教えます。
 

・食事は朝、昼、夕の3食きちんと取ること。
・朝食は午前8:30までに摂ります。
 ヨーグルト+おから+アマニオイルを小さじ1杯を混ぜたもの
 ごぼう茶を1杯・・・朝はこれだけです。
 

・昼食は午後1:30までに摂ります。
 お味噌汁1杯→緑黄色野菜のレンジで湯がいたものを沢山ポン酢をかけて
 →おかずは自由です→玄米100パーセント普通の茶碗に1杯
 

 そして、ここで大切なのが食べる順番です。
 私は記載した順番で食べます・・がおかずは半分だけ先に食べて残りの半分は玄米と
 一緒に食べます。
 そうしないと最後に玄米だけは食べれないです。
 

・夕食は午後8:00までに済ませます。
 お味噌汁1杯→緑黄色野菜のレンジで湯がいたものを沢山ポン酢をかけて
 →おかずは自由ですが大根おろしやのり、納豆、小魚、にんにくは大好きです。
 →玄米100パーセント普通の茶碗に1杯
 

 このおかずが自由と言うところと食べる順番がミソなんですね。
 と言いましても仕事の都合や稽古がある日は午後8時までには摂れませんので、その場合は
 夕方6時ごろにおにぎりを1個食べまておきます。
 そして帰宅してからは野菜中心の鍋を食べます。お肉は豚肉か鶏肉です。
 玄米もお味噌汁もとりません。鍋だけです。
 

当然お酒も飲みます。しかしここでもマイルールがあって飲んだ次の日は必ず休肝日にする。
週に4日の休肝日を取る。でも付き合いなどで2日間続けて飲む日もありますが、その場合は前後
で調整しています。
お酒の飲み方も決めています。初めにビール350㎜ℓ1本、焼酎を3:お湯7で割ってコップ3杯
焼酎は夏でもお湯割りにしています。これは内臓を冷やさないためです。
 

そしてお酒とお水を交互に飲みます。
 

おつまみはメインがタコやいわしの刺身、または鶏の刺身か馬刺し、もずく酢、温野菜をポン酢で
納豆にゴマと酢をかけたものです。・・・もしくは鍋と一緒に飲む事もあります。
 

週に1回は、好きなものを好きなだけ食べる日にしています。
 

これが私の食生活です。あなたも私のマネをしてください。というのではなく
現在のあなたの食生活を見直すための参考にしていただきたいと思います。
食事については今持病を持っている方や老若男女で異なります。そして目的によっても異なります。
それぞれの目的と体調に合わせた食事の工夫が大切なのです。
 

また食事の改善も基本ですが身体を動かす、身体を鍛える事も同時に行わなければなりません。
 

基本は日本食中心にして過剰摂取や高カロリーなものを控えること。
塩分過多、糖分過多、アルコールの過剰摂取もやめる。お酒は必ず休肝日を入れる事。
身体の状態を把握しながら、それぞれ合った食事療法を取り入れること。
今は様々な症状に応じた食事に関する書籍もたくさんあります。それらを参考にして行うことです。
つまり改善するかしないかはあなた次第なのです。
 

しかし私はこれで3ヶ月に1度健康診断と年に1回の人間ドッグを受けていますが
全くこれまでに正常な状態を10年以上継続しています。


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。