Young woman weight trainingYoung woman weight training / LyndaSanchez

体力をつけるトレーニングでもっとも気をつけなければならないのが
「継続すること」です。


バカバカしいことだと思われるかもしれませんが、体力をつけたいという
目標があるわけです。しかし2~3日で体力をつけるトレーニングなどはありません。


体力をつけるためにはある程度の期間が必要になります。
ですから体力がつくまでトレーニングを続ける・・という「継続する意思」
が必要になるのです。

いがいとトレーニング始めは、がんばります。
しかし1週間が過ぎ、1ヵ月・・2カ月・・と経過すると
なにかと言い訳をして、トレーニングが中途半端になりサボりがちになり
結局、当初の目標トレーニングの半分以下もできていない状態となり
そのまま「もういいか!」と投げ出してしまう結末になるのです。


ですから本当に体力をつけたいと思うのであれば
しっかり「目標を達成するまでは、継続する」という決意を下してください。

それではご紹介いたします。

私が推奨するのは、有酸素運動と筋トレをバランスよく行うことです。


一番良いのは、ステップ台の上り下りを筋トレにプラスさせるトレーニングです。


と言いましても、ステップ台も数千円しますので
ステップ台でなくても良いのです。


10~20センチ程度の段差があるところを利用すれば良いです。
もしくは電話帳のような(今はほとんどの家庭にはないかもしれませんが)
分厚いもので手作りしても良いですよね。

それではどのように行うと良いのか・・

 ①腹筋×30回→ステップ台上り下り3分→
→②スクワット×30回→ステップ台上り下り3分→
→③腕立て伏せ×30回→ステップ台上り下り3分

この①から③を続けて行います。
時間にして15分から20分程度です。

これを週に3日は行ってください。
ただし続けて3日ではなく、1日間隔をあけて行います。

この体力をつけるトレーニングは室内でできるので自分の生活スタイルに
合わせて行えますし、雨が降るからやめよう!・・ということもありません。

この体力をつけるトレーニングであれば長続きできると思います。
ぜひやってみてください。


      ===============================
        ★感想やご質問があればお気軽に
        下記のフォームよりお問い合わせください★

        ⇒ http://gosinkakutoh.com/l/info.html
      ===============================


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。