scary samurai
scary samurai / Haldini


簡単な護身術で役立つものを教えてほしいです・・
と言った質問がありました。


簡単な護身術と言うタイトルでネット上でもよく目にします。
しかし私の考えで意見を言わせて頂くならば、暴力という特殊な状況下
において、これまで人を殴った経験もなく暴力にかかわったこともなく
突然降りかかる「イザ!」の暴力トラブルで簡単に使える護身術と言うのは
存在しないと言い切ります。

これは私自身の体験から考える見解なのですが
実際に暴力現場を目の当たりにした経験はありますか?


もし目の前で人が殴り合いをしていたらあなたはどうしますか?

・・・


はい!その通りです。

関わりませんよね。

では、なぜ関わらないのですか?

はい!だれでもそうですよね。

自分も被害に遭うかもしれないし恐いですよね。
だから関わらない方が良いと判断しますよね。

それで良いのです。それが護身術的には正解です。

なにを言いたいかと申しますと、現実の暴力現場と言うのは恐いのです。
仮にボクシングチャンピオンがケンカに巻き込まれたとします。
このボクシングチャンピオンの心情はどうだと思いますか?

やはり「恐い」んですよ。

私も数々の暴力トラブルに遭遇してきました。
それでも「恐い」です。

つまり現実の暴力トラブルに遭遇すると「心」が支配されます。
どんなに簡単な護身術を完璧に身に付けたとしても「心」がしっかり
対応できる準備ができないと使えないのです。

ですから私が指導する護身格闘術は、普段の稽古で護身術と格闘術をバランスよく
学び、正しい護身術の考え方や理論、心構え、現実で使える技術を習得しつつ
殴り合いの疑似体験ができる格闘術の稽古をしながら暴力に対する免疫力を
つけていくのです。護身術だけを学んでも簡単に使えません。
格闘術だけを学んでも簡単に使えません。


護身術と格闘術をバランスよく同時に学ぶことが現実の暴力トラブルで
役立つものになるのです。


簡単な護身術ではなく、訓練を重ねて心の強化を行う事で本当に役立つ
護身術になるのだと思います。


      ===============================
        ★感想やご質問があればお気軽に
        下記のフォームよりお問い合わせください★

        ⇒ http://gosinkakutoh.com/l/info.html
      ===============================


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。