催涙スプレーで暴漢撃退ができるかどうか?についてお話し致します。
護身用グッズとして近年、様々な種類のものが販売されています。
護身用品専門に扱う店舗も増えてきたように思えます。

その中で催涙スプレーがあります。

この催涙スプレーは暴漢や野生動物に対して顔面部に催涙ガスを噴射し対象がひるんで
一瞬隙が出来た瞬間に緊急避難する、そう言った護身・防犯グッズです。
そのガスに含まれるのは、OCガス=トウガラシスプレーが主成分に含まれているため
目や鼻、口等が激しい焼けるような痛みがあり、涙、鼻水が止まらなくなります。

このように考えるとやはり催涙スプレーで暴漢撃退は可能である。
と考えがちです。

しかしこれは確実に相手の顔面部に直射出来た場合に限ります。
仮に顔面部から外れた場合は、当然全く効果は得られません。

確実に相手の顔面部へ直射するためには至近距離で不意打ちでなければ
確実に直射することは難しいです。
相手が催涙スプレーを持っているのがわかっている場合は、身構えた際に
誰でも反射的に直射を避けようとします。

これはこどもでも避ける事が可能です。

また無風状態であれば良いのですが
風が吹いていた場合は風の方向によっては自分にかかってしまう場合もあるのです。
催涙スプレーを使用する場面と言うのは緊迫した異常事態です。
そのようなときに風の流れをわざわざ読んでから噴射できるような余裕はないはずです。

ですから催涙スプレーで暴漢撃退できるか?

についてお答えするとすれば、使う事は困難であるとしか言えません。
どれだけ練習をしていても催涙スプレーを使用するのは難しいと言えます。


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。