とっさに使える防御法が護身格闘術の「とっさの受け」です。
このとっさに使える防御こそが、護身格闘術の技術を組み立てる際に
中心になる技となります。





護身制圧術と言うのは、警察の逮捕術や軍隊の格闘術と似ているのですが
あくまでも「イザ!」という暴力トラブルに巻き込まれた時
どうしても逃げられないと判断した場合に対処する技術です。

相手を逮捕したり捕虜にするための技術ではありませんので
警察の逮捕術や軍隊の格闘術とは少し異なります。

一般の人が予期せぬ謂れのない暴力に遭遇したら、どうしたら良いのか?

まず第一に取り組むことが危険人物や危険地域の察知や察知方法等を磨くことです。

護身制圧術と言いましても、基本は逸早く危険を察知し逃げる事です。
わざわざこちらから危険地帯へ足を踏み入れ、危険人物を制圧する・・
などと言うことは絶対にしません。

一般人の制圧術の基本は『逸早く危険を察知し逃げる事』
だと言うことをしっかり認識しておいてください。



その上で、どうしても逃げることができない状況に置かれたら
中途半端な事はせずに相手を制圧しなければ危険を回避する事はできません。

その瞬間に行う技術が護身格闘術の制圧術です。
護身格闘術の制圧術は実用的で実践的な観点から考えだされた技術です。
この技術は人間が持つ条件的反射を利用した技で成り立っています。

その一つがとっさに使える防御である。


「とっさの受け」です。

パターン別に一つひとつの技を覚えなければならない護身術は
どんなに稽古を重ねても「イザ!」と言う時に脳が混乱してどう動いたらよいのか?
わからなくなってしまいます。



しかし条件的反射を利用し、パターン別に関係なく行う護身格闘術の技は
反復練習を行う事で身体と脳がしっかり記憶し「イザ!」と言う時に
とっさの動きで危険を回避する事ができるのです。

また護身格闘術の制圧術は私の体験から得た現実的な動きが基になっています。
ですから護身格闘術の制圧術は実用的で実戦的な武道だと言えます。



もし興味がある方はなんでも結構です。
下記のフォームからドンドンご意見を頂ければと思います。


      ===============================
        ★感想やご質問があればお気軽に
        下記のフォームよりお問い合わせください★

        ⇒ http://gosinkakutoh.com/l/info.html
      ===============================


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。