暴力心理学で、本当に問題解決できるのか?
私は、前職SPジャパンという民間のトラブル現場に同行警護する
といった会社の代表を務めていました。

これまでに暴力沙汰をイヤというほど体験していきました。
その経験を積むことで、様々な気づきがあり反省と修正を重ねてきました。
世の中には心理学者と呼ばれている人たちがいらっしゃいます。
テレビのコメンテイターや書籍を出版されている、偉い!?
先生方もたくさんいらっしゃいます。

私も何度かテレビや書籍で拝見したことがあります。

確かに「なるほどな・・・」「そうなのか・・・」と
暴力心理学の先生の言葉にうなずきました。

・・・しかし、これまで私が体験してきた暴力犯罪の中で
心理学的に説かれている先生方のご意見で本当に問題解決できるのか?

これには疑問が残りました。

実際に経験してきた私がこれまでの暴力を心理学的見解を全く
無視して話すとなれば、ある意味心理学者の方達を敵に回してしまう
ような意見になると思います。

ここでは、暴力心理学を批判する場ではないので
「これがこうで・・・」「あれがこうです・・・」などと意見はしません。

ただ、実際に暴力に何度も直面してきた体験者と一度も暴力に直面した経験の
ない人達との考え方や意見には食い違いが生じると申しておきます。

だから、私は護身格闘術という護身術と格闘技を組み合わせた
暴力犯罪を前提に置いた新しい武道を創設したのです。

現実の暴力にどう対処するか?
どのような精神状態なのか?

その対応技術を私の体験したものを基に作り上げた護身格闘術が
心理学にはない問題解決につながると思います。


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。