護身術の知識強化が最も大切で心構え無しでは護身術は役に立ちません。
そこで、護身術の知識強化に関する質問をしますので答えてください。
それでは、あなたに質問です。
「もし、あなたがこれから人を襲う」と仮定します。

 

あなたはどのような事を考え計画を立てますか?5分でいいので真剣に「人を襲う」と仮定して考えて下さい!

 

【5分後】
さぁ~どうでしょう?あなたは、色々考えたはずです。
・どんな相手を襲おうか?

・どこで襲おうか?

・どうやって襲おうか?

・どの程度襲おうか?・・・

 

実はこれが【護身術の知識強化で大切な心構え】になるのです。あなたはどんな相手を襲おう
と思いましたか?

・筋肉モリモリの巨漢ですか?

・怖そうな人ですか?

・自分よりも明らかに強そうな相手ですか?

 
どこで襲おうと思いましたか?

・人通りが多いところですか?

・交通量の多いところですか?

 
どうやって襲おうと思いましたか?

・素手ですか?

・ナイフですか?

・爆弾ですか?

・拳銃ですか?

 
どの程度襲おうと思いましたか?

・クリームパイを顔に投げつけますか?

・骨が折れるまで襲いますか?

・二度と動けなくなるまで襲いますか?

・殺しますか?

 

あなたが本気で誰でもいいので襲おうとしたら「どうするのか?」真剣に考えて下さい。
実はそれが答えです。

 

パターン1

自分より強そうな相手ではなくあきらかに自分より弱そうな人をターゲットにする。そして
できるだけ人に見られない様にする。殺しまではしたくないので骨が折れる程度までに留めておく。

 
パターン2

誰でもいいので

人通りの多い場所で

大勢を

殺す

 

さぁーどうですか?

 

いろんなパターンを考えてみてください。
次に「襲う立場」から「襲われる立場」になって考えてください。自分自身が襲う立場から襲
われない立場になったらどのように行動するか?どうしたら襲われないだろうか?考えて下さい。

 

パターン1

弱そうに見られない様に「猫背にならず、常に毅然とした態度で堂々と歩く」人目に付かない
場所はできるだけ避ける襲われない様に警戒心を常に持つ

 

パターン2

どんな場所でも、いつ誰が自分を襲ってくるかわからないだから、どんな場所でも気を緩めず注
意して行動しよう・・・

実はこれが大変重要な【護身術の知識強化で大切な心構え】になるのです。
自分が知りたい人物に自分自身がなってみる事で相手の考えが見えてきます。相手の考えが見え
てきたら、その考えを基に対策をたてる事ができます。ですから護身術で大切な心構えは「相手
の考えや意図」を自分自身で仮想して真剣に考えてみる事からはじまります。

 


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。