格闘技、護身術で暴漢対策を行うために必要な知識
あくまでも格闘技はスポーツです。
その格闘技だけを学んでも暴漢対策はできないと思ってください。
しかし護身術も同時に学ぶ事で暴漢対策としての技術は数段に
アップすると言っても過言ではありません。

私が主催する護身格闘術は、これまでになかった理論に基ずいて
私自身の実体験を基に完成させた暴力トラブルに特化した
新しい日本武道です。

護身格闘術は格闘術と護身術を私の経験に基づき
バランス良く組み合わされた武道です。



格闘技(格闘術)の持つ本来の戦いスタイルで殴り合いの恐怖に慣れる
為の稽古と人に手を出すための稽古、攻防のやり取りや駆け引きを身に付ける
・・などをしっかり稽古で技術習得を行います。


それと並行して護身術の正しい知識と考え方を学び


 ・現実の暴力トラブルとはどのようなものなのか?
 ・その時人はどのような心理状態になるのか?
 ・刃物を持っている人間の心理状態とは?
 ・実際に暴力トラブルを起こす人間にどう対処したら良いのか?


等々


しっかり暴力トラブルに関する知識と対処技術を学びます。
この格闘技(格闘術)と護身術を並行して行う際に大切なのが
訓練比率です。どちらかに偏っても正常に護身術としては使えません。


だから私自身の体験があったからこそ
確立された技術だと言えます。

このように格闘技、護身術で暴漢対策を行うためには
しっかりとした実績やプロフィール等を確認して実際に
暴力トラブルに関係した経験が多い指導者から学ぶのが一番だと言えます。

暴漢対策は簡単ではありません。
なによりも『心』が密室に関係するからです。


だからその『心』を鍛練するために格闘技(格闘術)と護身術の
二つの技術と理論を学ぶべきなのです。


もし私の護身格闘術へ興味がある方は
メールでも結構です。ご意見やご要望を下記よりお寄せ下さい。


      ===============================
        ★感想やご質問があればお気軽に
        下記のフォームよりお問い合わせください★

        ⇒ http://gosinkakutoh.com/l/info.html
      ===============================


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。