Youtubeより引用⇒http://www.youtube.com/watch?v=uYRasgZN-a0
引用元:ANNnewsCH 千葉・柏市連続通り魔事件 事件発生から逮捕まで(14/03/06)

日本で起こる凶悪犯罪事件に巻き込まれない為にはどうしたらよいのか?
実際に人が凶器を持っている場面に遭遇したら、
どのような精神状態になると思いますか?

・足がすくんで動くことができない
・恐怖でパニックになる
・心臓がバクバクするのがわかる
・身体の力が抜けてしまいどうにもできない

というのは後から来る感情で

実は

その現場の状況を把握することができずに
凶器を持っている事もすぐには理解できません。

「えっ!なにが起こっているの?・・・」

というような感覚でしかなく、そこに一瞬の「間」ができるんです。

私のこれまでの経験から思うのは
この一瞬の「間」が命取りになると考えます。

人が日本刀や出刃包丁、牛刀や拳銃、ライフルなどを持った人間に
バッタリ遭遇する事などは、普通はありえません。

それは当り前です。そのような行為は犯罪ですから・・・

そのような非日常的な場面に遭遇すると、その状況を瞬時に把握できないのです。

ですからそのような非日常的な瞬間を、瞬時に把握できるようにするためには
普段からしっかりした心構えを持って行動する事です。

この心構えにつきましては、現在『無料公開中』の
『すぐに使える護身術!3つの心構えと5つの技』
をダウンロードして頂ければと思います。

 ⇒こちらからダウンロードしてください。

とにかくただ毎日、危機感を持たずに「ボー」と歩いていると
凶悪犯罪だけではなく、思わぬ事故に遭ったりする可能性も高くなるのです。

スマホをいじりながら歩いたり、音楽プレイヤーを聞きながら
自転車を運転したりするのはもってのほかです。

このようなことから普段より気をつけて行動するだけで
非日常的な状況も逸早く察知できるようになるのです。

ですから日本で起こる凶悪犯罪事件に巻き込まれない為には
普段からの危機意識を持つ事、普段の心構えをしっかり意識して行動する事。

この2点が重要です。


===============================
★感想やご質問があればお気軽に
下記のフォームよりお問い合わせください★

http://gosinkakutoh.com/l/info.html
===============================


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。