I guess it’s not a car accident. / fukapon

場数を踏む機会をもつと言うのは大変なことです。
あがり症や恐怖症、緊張や不安・・
精神的な要因でうまくこころをコントロールできなくなる状態は
だれにでもあるのですが、コントロールが効かない状態が過剰に働き過ぎると
「死」に関わるような状況では、まさしく命取りになり取り返しのつかない
事態に陥ります。

これは適度な緊張状態で有る事が理想なのですが、
異常な状況下におかれることなど、通常の生活をしている人にとっては
ほとんどありえない事です。

しかし逆に言い換えるならば
だからこそ暴力トラブルなどの通常経験しない事態に陥ると
過剰な緊張状態と恐怖がこころを支配し、コントロールが効かなくなるのです。

そうならない為にも普段からの訓練が必要になるのです。

ではどのような訓練が必要なのか?

それは『場数を踏む機会をもつ事』なのです。
お医者さんでも警察官でも場数を踏まずに、大きな手術や事件、事故の
現場を任される事はありえません。


どちらも『命』が関わる常用な任務だからです。

これを護身術的に置き換えてみても同じです。
これまで殴り合いの経験も暴力トラブルもなく、突然、刃物を持った人間が
目の前に現れたら・・


だから護身術も場数が必要です。

この場数を踏むための訓練は
模造刀などで武装した相手を決め、人気の少ない公園などで
突然、襲われてみるのです。


その時、護身術で身に付けた技術が通用するかしないか?


実際に何度も繰り返し様々なパターンで行うとハッキリします。
このようにより現実に近い場数を踏む機会をもつ事がなによりも
大きな訓練になるのです。



      ===============================
        ★感想やご質問があればお気軽に
        下記のフォームよりお問い合わせください★

        ⇒ http://gosinkakutoh.com/l/info.html
      ===============================


 現実で起こる犯罪や暴力トラブルに対し、
 いつ他人から危害を加えられても、それを
 自分で制して身の安全を守ることができる

 熊本UKT護身格闘術教室
 お問い合わせや体験ご希望の方は
 こちら↓↓からどうぞ!!


 

 電話でのお問い合わせ 

 
 月曜日が「格闘術」の練習日 
 ※月に3回(第3週目は休み)
 火曜日が「護身格闘術」の訓練日 
 ※月に4回

 場所:熊本市中央区の体育施設
 時間:19時30分~21時30分

 振替え日:第一木曜日、第三木曜日
 振替え日の時間:
 午前、午後、夜など自由に決められます。