護身格闘術を極めるには、日々の練習しかありません。とにかく何度も何度も繰り返し反復練習
をする事で、身体と脳に記憶させて「イザ!」と言う瞬間に自然に身体が反応するようになる。
それが技の習得です。そしてただ漠然と稽古をしても意味がありません。常に相手を意識して実
際に目の前に相手がいると仮想して行わなければなりません。そのトレーニングについてご紹介します。

稽古を効率よく行うために

 

トレーニングを自宅で効果的に行うには

・ 護身術、格闘術の訓練比率